ラジコン飛行機を飛ばそう

   ページ指定:[ 1 / ]


モーター冷却 miyashu [2016/07/02,16:23:13] No.1051
こんにちは。

電動機の夏場対策は重要ですよね。

一つ?二つ?ほど気になったのですが、入り口ばかり大きくしても、抜け側も対策しないと意外と空気が抜けてくれませんよ。

そして、スピンナーの穴も大きすぎて逆に抵抗が増えている可能性があります。

熱対策頑張ってくださいね。
>> こんにちは 名前: sei [2016/07/03,07:05:49] No.1052
ちょっと気になる点があって、昨日改造しました。
空気の動線が太く早く、モーターにあたればいいかと。
さあ、どうなるのか試してきますね。
※おもいっきりスピンナー削りましたがw
>> こんにちは 名前: mamu [2016/07/04,09:27:05] No.1053
私も少しだけ。スピンナーの穴(側面)はモーター温度には直接効果はありません。宮◯さんのおっしゃる通りで抜けの道筋を作るのが必須です。モーターの熱はステータ→シャフト→ドライブワッシャ→スピンナーバックプレートに伝わります。よって、バックプレートを冷やすのにスピンナー先端に穴を開けるのは効果があります。なので滑り止めワッシャは使用しないこと。モーター温度は外気温に左右されます。なのでモーター温度を測るときは同時に外気温もセットで測定します。それによってモーター、電池、飛ばし方の参考に出来ると思います。


[返信しないで戻る]