メニュー

検索はこちら

 

雑記2013

2013-11-21 オリジナルステッカーを作ろう!

自宅のパソコンでステッカーが作ることができます。

自分の名前、機体名、コックピットの写真などなど、なんでも作ることができます。
ステッカーを作る際に必要なものは、
パソコン、プリンター、ステッカーの用紙、画像加工ソフト、やる気と根性と時間、となります。

パソコン

基本的になんでもかまいませんが、画像加工はCPUとメモリを必要とします。
サクサク動かしたいのであれば、ハイスペックパソコンで作成しましょう。
高性能のパソコンがあれば幸せに作業できます。
※モニターは大きいほうがいいですね~。

プリンター

家庭用のインクジェットでOK!
もちろん、綺麗に印刷できれば、綺麗なステッカーができます。

ステッカーの用紙

いろんなメーカーや種類があります。お好きなものをどうぞ!
例:エーワン(A-one)

画像加工ソフト

ステッカー用紙メーカーで、無料のアプリを準備しているところもあります。
ただし、ある程度凝ったものを作るとなれば専用アプリ(ソフト)が必要でしょう。
プロが使っているのはイラストレーターとフォトショップ。
通常イラレ、フョトショなんて言います。
この2つがあればどんなことも出来ます、腕があればの話ですが・・・。
私は、このアプリの機能のうち、99.9%は使っていません。というか使いこなせません。

価格ですが昔に比べて超、超、安くなりました。
最安値店で、イラレは6万円強、フョトショは7万円強くらいかな?で買えます。
昔、ホームページや印刷関連のソフトを揃えると300万円なんて時代もありました・・・・。
とはいえ、一般の人が簡単に買えるような金額ではありません。
画像加工のフリーソフト(無料)もいっぱいあるのでクグッてください。

私のおすすめするフリーソフトですが、
Inkscape(ベクターグラフィックエディタ)とGIMP(画像編集ソフト)です。
フリーとは思えないほど高機能です、プロも使っていると聞いています。
これらを使いこなせば、年賀状や暑中見舞いもラクに作成できるでしょう!。
Inkscape コミュニティギャラリー

やる気と根性

これが問題ですねぇ・・・私の場合、ビール飲んだらアウトです。