メニュー

検索はこちら

 

雑記

2015-01-29 ラダーサーボ

交換してみた

ラダーサーボのトルク、
フタバのRSパックを見ると、BLS175SV。なんと21.0kgf。
素人なんで、ラダーってトルクが必要なんだなぁと思っていたが、
皆さんに聞くと、そんなに必要ないとのこと。
5~6キロで十分との意見が一番多かった。
やっぱり、メーカーは余裕もったサーボを勧めるんだろうな~、
と思った。

さてペリドット、ラダーサーボはS3072HVというサーボがついていた。
0.15sec、6.5kgfで、なにも問題ない。
が、動きが若干スムースじゃないような気がしていた。

先日から、スパッツ交換のために道具箱をガサゴソしていた。
すると、使っていないサーボがいくつか出てきた。
いったい、何のために買ったんだろ?
その中に、BLS171SVというのがあった。

見た目はS3072HVとほぼ同じ大きさ、
スペック確認すると、
0.10sec、11.8kgfと現在付いているサーボより性能が良い。
せっかくなんで、交換してみた。

大きさは、同じだった。
現在のサーボ外して、同じ穴にぴったりあった。
ラダーの動きはかなりスムーズになった。
トルクの差ってわかるのかな?
ま、たぶんわからんでしょう。
しかし、サーボに余力ができるので、傷みや消耗が少なくなるのかな?
ちなみに、重量は6グラム増えた。

S3072HV S3072HVとBLS171SV

stop

BLS171SV

stop