メニュー

検索はこちら

 

雑記

2015-04-20 突然死んだ、動力用リポバッテリー

フライト後に、充電出来なくなった

使っていたのは、ハッカーの5S 5000mAhを2本で10セル
そのうちの1本が充電できない。
ハイペリの充電器には、
BALANCE VOLTAGE CELL(5) TOO LOWと表示される。
個別に確認してもバランスがおかしい。

バッテリーチェッカーで確認してもおかしい。
バランス充電では無く、強制的に充電しても、約8割から充電出来ない。
とうとうダメになってしまったようだ。

だいたい、10セルのバッテリーは、ほとんど使っていない。
というか、フルサイズはほとんど飛ばしていない。
ペリドットが届いたのが1月末、
2月は、トリムが合わないとか、
主翼に穴開けた!、なんかでまともに飛ばしていない
3月は、焼肉大会の練習で70ばかり。
今月になって引っ張り出したのがフルサイズ。
10セルバッテリーは3セットで、60フライト程度じゃないのかな。

で、このバッテリーセット、
他の2セットに比べ、飛行時間が短かった。
気にはなっていたので、シールを貼り、他のより短い時間で降ろしていた。

このサイトでも、パワーがあって長持ちすると言っていたハッカー、
今回、パワーも無いし、何より飛行時間が短いし、こんなに短命とは!!!。
逆に、ニュアンス70に使用している、キーポンがこんなに良かったとは!!。

思い当たることが一つだけある。
アポロ70に使っているハッカーは、フライト後、残20%前後。
キーポンは20~25%の残だった。
今回、フルサイズに使ったハッカーは、残3%とか5%が多かった。
バッテリー切れを起こしての緊急着陸も数回あった。

このハッカー、残5%程度まで使用していたので急激に傷んだのかな?
キーポンは、残25%位なので、痛みが少ないのかな?
そのほかの条件は、同じ。
使用後は、すぐにストールモード。
同じ場所に保管しているので、気温も一緒。
今のところ、残容量くらいしか思いつかない。

※困ったペリドット
ニュアンス70でのP15は、7分30秒でタイマー。
ペリドットは6分10秒でタイマーセットしている。
フルサイズなのに、70より近くで、こじんまり飛ばさなきゃいけない。
これは困った・・・・・。

だめになったハッカーのバッテリー

stop