メニュー

検索はこちら

 

雑記

2015-12-03 マルチコプターのバッテリー

親バッテリーとして使えます

現在、DJI S1000に使用しているバッテリーは、
6S 17000と 6S 16000が2セット。
これは、親バッテリーとして使える。

現在、アポロ70は6S4500を使っている。
マルチコプターのバッテリーを親とすると、
70バッテリー3回は充電できる。

ということは、マルチコプターのバッテリー3セット持って行けば、
飛行場で、9回充電できる。
最初の3本は充電して持って行くので、3+9=12回フライト出来る。
12回で足りなければ、車のコネクターから充電すればよい。

70だけを飛ばすのであれば、
発電機を自宅の3階から降ろしたり、
持って上がったりしなくて良いので楽。

DJI S1000に使用しているバッテリー

stop

無人航空機の飛行に関する許可・承認申請書について

途中経過だが、けっこう面倒。
現在の解釈だと、クラブ内のJPNナンバーを持っている人だけ、
クラブ単位の申請が出来る。
ラジコン保険や、その他の保険ではクラブ単位の申請は出来ずに、
個人申請となる。
もう少し調べてみるが、非常にやっかい!

また、飛行機が川に落ちた場合も、
紛失ということで、届け出が必要との事。

墜落のたびに福岡空港まで行って、
届け出とは・・・・・・・。

。。。。。もう少し協議してみます。