メニュー

検索はこちら

 

雑記

2015-12-04 模型飛行機の高度

どのくらい上がっているのか?

航空法改正により、上空150m以上は飛ばせなくなる。
で、本当に150m上がっているの?と思うかもしれないが、
簡単に150mは超える。

私のマルチコプターは距離や高度など、手元のFPVに表示される。
先日、奥行き170m・高度200mに上げてみたが、
普段の飛びでいつも通っている高さ。
P15やP17では、300mどころか350m位上がるのでは?。
ちょっと遠くを飛ばして、大きめの演技だったら350m超えると思う。

マルチコプターを、400mまで上げて撮ったのがこちら↓。
ちなみに、赤ラインが奥行き170m

高度400m 高度400m

stop

無人航空機の飛行に関する許可、その後

現在、
・模型航空連盟の模型飛行士(JPNナンバー)と
・日本ラジコン電波安全協会のラジコン操縦士登録(ラジコン保険)
があり、
模型飛行士であれば、クラブ単位で申請が出来ます。

ラジコン保険では申請できません。
昨日、日本ラジコン電波安全協会に問い合わせたところ、
現在、国土交通省と協議中であり、
近日中のひな形アップを目指しているとのこと。
もうすぐ12月10日なんだが・・・。

個人個人が、保有する飛行機やヘリごとに申請すればOKだが、
大半のラジコンクラブは申請出来ないよな~~~。

で、ラジコン保険の注意点も教えてもらった。
プロポに技術基準適合証明シールが貼付されていない場合、電波法違反とのこと。
保険がおりなかったり、不利になる場合があるとのこと。
詳しくはこちら
http://www.rck.or.jp/contents/topics/topics_080425.html
また、保険には機体の大きさ制限や、業務用ウンヌンもある。

となると、皆さんの一番の心配は、 私の大きなマルチコプターじゃないかな?。
私の場合、ドローントータルプランという、
賠償責任保険(5億円)に加入していますので大丈夫!。

ドローン保険

stop

今日はスカイピースクラブ忘年会

さて、飲み過ぎには注意、注意。
おとなしく酒飲んで、さっさと寝るぞ!