メニュー

検索はこちら

 

雑記

2016-04-25 いつもの峠 (県道601号線)

タイヤの空気圧

峠はいつも水びたし!。
今年に入って、峠すべての道が乾燥したのは、何日あるだろうか?
冬の大雪あたりから、地下の「みずみち」が変わったのだと思う、
数カ所から常に水が出ている、大量に。
それに山道なので側溝などないし、あっても木の葉で詰まる。

現在もアスファルトの上を水が流れている。
いくら車を洗っても、峠通るだけで汚れる、
非常に不満。

それに、いつも濡れているので滑りやすくなる。
今からはコケも増えるだろうし。
昨年もかなりの台数が餌食になっている。

そこで昨年以上に、マメに空気圧を変えている。
平均すると一週間に一回は、空気を入れたり抜いたりしている。
0.1変わると車の挙動は変わる。

ガソリンスタンドでは正確な圧はわからない、そこでエアゲージが必要。
ちなみに昨日からは、「低速、ウエットモード」。
2.5まで落としている。

エアゲージ

stop