メニュー

検索はこちら

 

雑記

2016-05-19 リポバッテリーの寿命・性能

どのメーカーが良いのか

これは、個人的な感想。

結論から言うと、ダメダメのメーカーもあるが、
「良い」と言われるメーカーでも、買った時期によってばらつきがある。
使い方の善し悪しもあるが、丁寧に使ってもダメになるモノはダメになる。

私の場合、細かいデータは無い。
フライト後の熱や、残量を確認するだけ。
たまに、セルのばらつきはチェックする。

正確な数字は記録していないが、
感覚的には正確なのではと思っている。
年間1000回も同じパターン飛ばしているので・・・・・。

しかし、
あくまでも私の環境で、私の使い方なので参考程度に。

ハッカー Hacker

2013年~2014年のハッカーは良かった。
今でも最高のバッテリーだったと思う。
200回、300回と使用でき、膨れずパワーがあった。
私だけで無く、周りの皆さんも「良いバッテリー」との評価。
今でもアポロ70はハッカーのバッテリー。

ただし、2014年5月に買ったハッカー、
これは最悪、初期不良で返品したくなるようなモノだった。
6本購入し、10回程度の使用で2本が死亡。
残りの4本も瀕死の重傷。
現在も持っているが、充電が91%~95%で止まり満充電にならない。
しかも充電に時間がかかる。
昔のハッカーは、グイグイ充電してたのに。

最高のバッテリーだが、最悪のバッテリーでもあった。

キーポン KYPON

購入前のキーポンは不評だった。
30回使用できないとの意見を二人から聞いていた。

最初は、6S6000mAhを3本買った。
これはパワーがあった、しかも長く使える。
現在も使っている。

キーポンってむっちゃ良いバッテリーじゃん!
とのことで、5S5000mAhも買った。
これは最初から慣らしを行い、フライト後の残も約30%で使用していた。

新品のころは非常にパワーがあった、上昇でもフルハイにはしなかった。
・・・・・が、へたりが早い、現在、縦ものではほとんどフルハイ。

パワーがなくなり、バッテリー残も昔は30%、今は20%ちょっと。
また、充電に時間がかかるようになった。
95%までの充電時間より、95%からの時間のほうが長い。

フルサイズは5Sを2つつないでいるが、
片方の残が30%、もう片方が15%などとばらつきが大きくなってきた。

フリーマックス FULLYMAX

購入前の評判は良かった。
が、クラブ内である人が買ったフリーマックスは、
購入後、あっというまに膨れて死亡した。

私が買ったのは、最初はまあまあのパワー。
平均して性能が落ちてきている。

これも、キーポンと同じで、縦ものではフルハイになってきた。
フライト後の残も減ってきた。
良い点は、軽いということかな

サンダーパワー THUNDER POWER

価格が高い、高すぎ!。
最初からパワー無し、寿命もあっという間。
これは二度と買わないし、買えないバッテリー。

ハイペリオン Hyperion

コネクターが異なるので充電が面倒、
パワーも弱かった。

リポバッテリーの寿命・性能

stop

私のリポバッテリーは、
2C充電。
普段は残65%で保管。
フライト前夜に満充電。
夏場は、使用後のバッテリーをファンで冷やす。
という、一般的な使い方。

バッテリーの寿命は、
メーカーや使い方で決まると思っていたが、
それよりも、
「当たり外れがある」
「運、不運」
「使ってみなきゃわからない」
というのが結論。(いまのところ)

 

バッテリーの重量

以前、「重量がわからんやろが!!!」
と言われたので・・・。

コネクター込みの重量↓

リポバッテリーの重量

stop