メニュー

検索はこちら

 

雑記

2016-07-07 カセットガスボンベ、夏場の車内保管方法

ボンベそのままでは危険?

ホンダエネポはカセットガスボンベで発電する。

カセットガスボンベには、40度以下で保管と書かれている。
まあ、40~50度では爆発しない。
ただし、80度位でガス漏れや爆発の危険性が高まるとのこと。
直射日光に当たらなければ車内でもOKと聞くが、積みっぱなしは怖い。

クーラーに入れて足下に置くだけで大丈夫とのことだが、
なんか気持ちいいものではない。

午前中仕事して、午後から飛行場に行く場合、
午前中は、締め切った車内に保管しなきゃいけない。

私の場合・・・・・、
安心のため、あらかじめボンベは冷蔵庫で冷やしておいて、
770円で買ってきた保冷バックに保管すればOK。

保冷剤も一緒に入れればなおさらOK。

ついでに、ノンアルコールビール・トマト・キュウリを入れれば完璧!。
飛行場に着いても、カセットガスは冷え冷え。
冷えれば、圧は下がるので安心。

カセットガスボンベ、夏場の車内保管方法

stop