メニュー

検索はこちら

 

雑記

2017-07-29 久しぶりに飛行場見に行った

時間が止まっているようだった

飛行場は、うだるような夏の空気の中、
虫の声に囲まれ、ただ静かに時間を過ごしているようだった。

滑走路の北側は、膝くらいの草で覆われていた。
緑も濃くなり、豪雨前より元気な「雑草」に育っていた。

筑後川は、豪雨から三週間も経つというのに、
まだ濁っていた。

魚釣りの石、形が変わっていた。
途中から先が流れていた。

沖縄に行っている間、北部九州豪雨のニュースは見なかった。
平和祈念公園に遊具が出来たとか、
稲嶺前知事の功績とか、
F15の飛行再開などのニュースが多かった。

が、地元に戻ってきて、
河川の流木や、飛行場周囲を見て、
「あー、現実の世界なんだな」と実感した。