メニュー

検索はこちら

 

雑記

2017-09-24 今日もドローンで撮影

ドローンは飛行機より疲れる

ドローンは怖い。
翼が無いので、万が一の場合対応出来ない。
なので、墜落前提で飛ばしている。

離着陸時も周囲に気を遣い、安全に努めている。
なので、飛行機飛ばすより気を遣うし、
なにより飛ばしていて楽しくない。
今も疲れてグッタリしている。

新しいドローン(DJI_マトリス600PRO)だが、
これはいい!。
S1000よりいろんな面で進化している。

飛行機に比べても進化している。
たとえば、
リポバッテリー(上段が飛行機・下段がマトリス600)
・バッテリーを買ってきて、コネクターをハンダで取付。
・そのまま使用。

リポ充電
・充電器に、コネクターとバランサーを接続。
 「C」「容量」などを設定して充電開始。
・充電器にのせるだけ。しかも同時に6個

機体にリポ取付
・機体内に押し込み、重心合わせ後ベルトで固定し、コネクターを接続。
・カチャッと差し込むだけ。

充電しやすいし、ハンダミスも無いし、断線もないし、取り付けしやすいし、
もう飛行機とは全く違う。
そのほかにも、進化している所はいっぱいある。

で、思ったのだが、
なんで飛行機は旧式の手作りなんだろ?
ドローンのようにすれば、フライトも楽になるし、
なにより墜落が減る。

またバッテリーだけで無く、
そのほかにも工夫されているところがいっぱいある。
なぜ、飛行機にフィードバックしないんだ!!。

と、思ながら今日はドローンを飛ばした。

↓写真左、ドローンリポ充電。 写真右、Matrice600-DJI

ドローンリポ充電 Matrice600-DJI

stop