メニュー

検索はこちら

 

雑記

2017-11-01 インバーター(12V→100V)使ってみた

車内での充電は便利

↓先日買ったインバーター。

売っていたのは二種類
出力、
・定格1000w、最大2000w
・定格1500w、最大3000w

私の場合、
車内の配線がもたないので1000Wを買った。

実際にインバーターを使用すると、結構車のバッテリーを消費する。
車のバッテリーの電圧が下がると、エラーが出てストップしてしまう。
なので、停車中は使用できない。
走行中でも、信号で止まるとインバーターも止まってしまう。

インバーターが止まると、リポバッテリーを一度外し
再度接続しないと充電ができない。
意外と面倒。

なので、マトリス600のバッテリーは6つだが
4本の充電にしている。
これなら停車してもインバーターは止まらない。

それに、バッテリー4本充電でも車内の配線は熱くなる。
ま、4本でも充電できればありがたい。

マトリス600の充電は発電機も使用するので、
今回のインバーターは「買い」だった。

話は変わるがマトリス600、
送信機のバッテリーが長持ちしない。
現場で2回ほどバッテリー切れとなった。
送信機は急速充電できないので、2回とも撮影中止となった。